半導体製造・検査装置、半導体、自動車関連、IT、メディカル、建設に特化した転職コンサルティングと人材紹介を行っている紹介会社です。

株式会社ビジネスキャリアマネジメント
登録ページへ
お問い合わせ サイトマップ
HOME 転職をお考えの方へ 法人の方へ 求人情報 会社情報
転職をお考えの方へ
HOME >> 転職をお考えの方へ >> 面接ガイド
コンサルタントの紹介
転職までの流れ(タイムテーブル)
転職の心構え
履歴書・職務経歴書の書き方
面接ガイド
よくある質問の一覧
退職に向けてのポイント
転職体験談
FAQ(よくあるご質問)
登録フォーム

面接ガイド

◆企業面接に必要な「心構え」や「テクニック」・「タブー」、また「回答事例」などについてご覧頂けます。

企業との面接は、あなたが尋問されるものではなくて、お互いの理解を深めるためのものです。
企業側は、短い時間の中であなたのことを深く知ろうとしますが、一方で、あなたも人事担当者や面接官の言葉から、より多くの企業情報を得られます。
こうした面接でのやりとりが、あなたと企業の間に信頼関係を築かせます。ですから、そんなに緊張せずに肩の力を抜いて、リラックスして臨みましょう。

面接の心構え

・あなたご自身が、その企業のニーズに合った人材であることを伝え、そして納得させましょう。
・企業の担当者から伝えられる情報を的確に受け止め、そして冷静に判断します。
・面接への基本的なルールを守り、万全の準備で臨みます。

面接のテクニック



ページトップへ

面接のタブー

遅刻は厳禁です
面接開始の10分前には、面接会場近くに到着しておくべきです。
弊社は、出来る限り面接に立ち会うように努めていますので、あなたにご同行できる場合には、30分ほど前に面接会場の近くでコーヒーブレイクしましょう。
企業の内部情報に関する守秘義務
あなたがエンジニアの場合、あなたの研究開発実績は現職あるいは前職の会社の重要な機密情報となります。
あなたが営業職の場合は、あなたが広げた販路や作成したカタログ内容が機密情報となります。
面接時には、あなたご自身の実績が企業機密にかかわっているならば、決して明確な表現をしてはいけません。
これは面接時に限らず転職後でも同じですが、後になって、前の会社から「契約違反」「営業機密の不正使用」「著作権の侵害」などで訴えられる可能性がありますから注意して下さい。

ページトップへ

面接の基本的なマナー

ページトップへ

質問への回答事例


「当社に応募した動機は何ですか?」
この質問は、あなたの仕事に対する意欲や熱意がどれほど強いかを量るためのものです。 同時に、企業に対する興味の深さも量ります。希望する求人ポジションについて事前調査してあるか、また、このポジションに就くためにどんな経験と勉強を重ねてきたのかを調べます。 回答のポイントと回答事例

「入社したら、どんな仕事がしたいですか?」
この質問は、求人ポジションのタイトルだけでは仕事の内容がはっきりしない場合に、企業があなたの希望部署を確認するためのものです。
同時に、あなたが抱いているイメージと実際の仕事内容の間にギャップがないかを判定するためでもあります。
この質問は、あなたの希望と企業ニーズの一致点、仕事への意欲などを具体的にチェックするものです。
回答のポイントと回答事例

「なぜ転職を決意されたのですか?」
 この質問は、現職を辞める理由がどのようなものであれ、採用しても同じ理由で止めてしまうのではないかを確認するためのものです。
  不平不満や泣き言を言うのは厳禁です。
  また、今まで現状を打破するために行ったアクションを具体的に述べることで、転職の理由の正当性が高まります。
回答のポイントと回答事例
よくある質問の一覧 >>>

ページトップへ
Copyright(C) Business Career Management,Inc. 2006 all rights reserved.