半導体製造・検査装置、半導体、自動車関連、IT、メディカル、建設に特化した転職コンサルティングと人材紹介を行っている紹介会社です。

株式会社ビジネスキャリアマネジメント
登録ページへ
お問い合わせ サイトマップ
HOME 転職をお考えの方へ 法人の方へ 求人情報 会社情報
転職をお考えの方へ
HOME >> 転職をお考えの方へ >> 転職の心構え
コンサルタントの紹介
転職までの流れ(タイムテーブル)
転職の心構え
履歴書・職務経歴書の書き方
面接ガイド
退職に向けてのポイント
転職体験談
FAQ(よくあるご質問)
登録フォーム

転職の心構え

◆ 転職を考える際の「心構え」や「ヒント」をご覧頂けます。

『転職したい』という理由は?

転職の理由は、様々です。リストラ、倒産など止むを得ない事情の方は、転職の理由がはっきりしています。以下の情報はそれ以外の方が、「転職をしたい」と考えた時に一読して頂きたい文章です。


photo

『転職』の言葉の持つ意味は「現在の働く環境を変えたい」ということです。働く環境とは何か? その環境のうち、どんな要素をどのように変えたいのか? 何のために働く環境を変えたいのか? 現職ではそれは非常に困難なのか? こういった部分を冷静に考えて頂きたいと思います。

転職は『現実を変えたい』という非常に激しい欲求が、具体的な行動として現れたものです。現実を変えたいという欲求は、「自分の夢を実現したい」、「新しい仕事や業界に挑戦したい」、「自分自身の力をもっと発揮したい」などが源になっています。最終的には、「生涯収入のアップ」が目的でしょう。このような自己実現への欲求が『転職』という具体的な行動になって現れてきたものです。

転職を考えた際には、「どうして転職をしたいのか」、「何のために転職をしたいのか」をもう一度考えてください。もしかするとその目的達成のためには「転職」以外の選択肢があるかもしれません。 この動機付けがあやふやのままだとしたら、転職活動の途中で腰砕けに終わる可能性が高いのです。

photo

あくまでも「転職」は一つの手段でしかありません。大切なのは「目的」を達成することです。転職活動を行っているうちに、「転職」自体が「目的」のように感じられ、本来の目的を見失っている人もいます。本人にとっては非常に不幸な状況だと言えます。

逆に、現職で目的が達成できる状況になり、転職活動を途中で中止してしまった例もあります。転職先企業の方や転職にかかわってきた人たちに、多大な迷惑をかけてしまったことになります。
このように、転職を冷静に考えて、転職は「是」であると考えたときに、転職活動を進めて頂きたいと思います。これは自己実現を目的とした転職の場合に限ります。「転職を考える=自己実現の達成=自分の将来像を描く」というような、抽象化から具体化という作業が、成功する転職に繋がります。

ページトップへ

自分の市場価値とキャリアパスを知る

photoすでに触れているポイントですが、転職活動の際には、自己評価と併せて、他者が自分をどのように評価するかという視点も重要です。自分という「商品」の評価は、市場(求人企業)が決める部分が大きいので、客観的に自分を知ることが転職に成功する大きなファクターです。 あなたの市場価値は、私たちビジネスキャリアマネジメントのコンサルタントが冷静な目で判断致します。
ビジネスキャリアマネジメントは、半導体業界、自動車関連業界、IT業界、メディカル業界、金融業界を中心に活動しております。

技術変化の激しい業界に対しては、常に最新技術やトレンドに敏感になっております。
1回/週、開かれるコンサルタント会議で、最新情報を分析し、知恵を出し合って議論しております。そんな中で、どんな業務分野に人材が不足しそうか、どんな企業に人材を紹介すれば良いかなどの方向性が見えてくるわけです。一人だけではなく、何人かの個有の情報を集め、みんなで意見を出し合い、分析しております。

ページトップへ

ライフワークプランを立案しましょう


photoあなたが『5年後にはこのようになっていたい』というようなことを、戦略的にかつ具体的に自分のプランとして持っておきましょう。企業は、経営環境が日々変化する中で、よりよい選択を行うために思考し、計画を練り、意志決定をするなどの経営活動を行っていることは、すでに十分にご承知でしょう。企業で働く我々もPDCA(Plan-Do-Check-Action)の輪をつないで、現在と将来についてリサーチし、チェックし、プランした上で行動(アクション)することも、今後は必要です。


ページトップへ

一歩を踏み出せる勇気がもてるか
   --- ポジティブ思考があなたを成功に導く ---

転職とは、自分のために自分自身が決断できるかを問う場です。「転職したい」、「転職でもしようかな」などという方が数多くいます。しかし、実際に転職活動まで進むことができる方は多くはありません。転職しない人、あるいは転職できない人は「決断できない」人なのです。転職するためには、自分を試す自信、決断する勇気、新しい環境に飛びこむ決意などの覚悟が必要です。

photo


人生はマネーゲームのようにハイリスク、ハイリターンであってはいけませんが、ある程度のリスクは付き物です。しかし、転職しないことも新しい自分を認識できない、あるいは構築できないというリスクがあります。

転職をしても、しなくても、あなたの人生におけるリスクであることには変わりありません。どちらのリスクを選択するかだけの違いなのです。ぜひとも、ポジティブシンキングで人生に取り組んで下さい。自分自身に対してポジティブになれない人は、仕事面でも同様でしょう。仕事に、新しい考え方や方法論を取り入れる許容量が不足しているのです。

ポジティブに自分の将来(ライフワーク)を設計し、勇気を持って意志決定をしましょう。そしてその決定に自信を持って下さい。その自信を築くお手伝いを、我々ビジネスキャリアマネジメントのコンサルタントが致します。

ページトップへ
Copyright(C) Business Career Management,Inc. 2006 all rights reserved.